ニュース

味の方舟が農林水産大臣賞受賞を報告

2021年07月18日 03時00分

鴨川市で地域の食生活再生などに取り組む市民団体「プロジェクト鴨川味の方舟」(滝口巌代表)は12日、市役所を訪ね、農林水産省主催の第5回食育活動表彰のボランティア部門で最高賞の農林水産大臣賞を受けたことを長谷川孝夫市長へ報告した。

食育活動の推進を目的に、優れた取り組みをたたえ、周知するために、農林水産省が実施している賞。同団体は、次世代に伝えたい鴨川のおいしい食べ物22品目を選定し▽おいしい食べ方とつくる名人を発掘し、名人から調理法、加工法を教わる▽料理教室や講演会などによる市民への普及活動▽レシピ本の編集発行――などの取り組みが評価された。

同団体は2010年に発足。現在は女性7人、男性3人の10人が所属。新型コロナウイルスの影響で活動は制限されるが「鴨川のおいしい食べ物で人と町を元気に」の合言葉を胸に、コロナ禍が明けることを待ちわびている。

6月26日にオンライン上で、第16回食育推進全国大会inいわてが開催され、団体は賞状と盾を受けた。

同団体は8月7日、市中央公民館講堂で「プロジェクト鴨川味の方舟の歩みとこれから」と題して、ポスターセッションなどを行う予定。

【写真説明】プロジェクト鴨川味の方舟のメンバー=鴨川

Ads