ニュース

8月1~20日に内浦湾で「連夜の花火」 鴨川

2021年07月18日 03時00分
鴨川市小湊の内浦湾で、8月1日から20日まで「連夜の花火IN天津小湊2021」が開催される。20日間連続、毎晩約100発の打ち上げを予定しており、花火で〝タイの泳ぐ神秘の海〟の夜空を彩る。悪天候の場合は順延。

夏の観光シーズンに、連日花火を打ち上げることで、宿泊客や海水浴客らに小湊地区の夜を楽しんでもらおうと毎年行っている。

連夜の花火は午後8時から15分間で、打ち上げ数は約100発。10日は日蓮聖人ゆかりの誕生寺が行う灯籠流しに合わせ「灯籠花火」が行われ、午後8時から打ち上げる(荒天の場合は24日に延期)。

問い合わせは、鴨川市観光協会天津小湊支部(04―7095―2218)へ。

1日から20日までの期間中、打ち上がる花火に合わせて遊覧船が出港。内浦湾に浮かぶ遊覧船の上から、花火を観覧することができる。定員80人で、大人1000円、小人500円。天候により、欠航になる場合がある。予約、問い合わせは、鯛の浦遊覧船(04―7095―2318)へ。

【写真説明】「連夜の花火」のポスター

Ads