ニュース

完戸さんがものづくりマイスターの認定受ける 館山

2021年07月21日 03時00分
館山市宮城のラーメン店「梅軒」の店主、完戸修さん(58)がこのほど、「ものづくりマイスター(製麺)」に認定された。関東圏で製麺分野での認定は完戸さんが初だという。

ものづくりマイスターは、厚生労働省が平成25年に若年層の技能者育成のために、実技指導などを行う人に向けて創設された制度。認定には実務経験15年以上などさまざまな要件が必要となる。

完戸さんは、製麺技能士(単一等級)や製麺技能競技大会において成績優秀賞を受賞するなど日々、製麺技術において造詣を深めていることから、今回ものづくりマイスターの認定を受けることに。書類審査などを経て先月、晴れて「ものづくりマイスター(製麺)」に認定された。

認定を受けて完戸さんは「製麺の奥深さを多くの人に伝えていき、製麺業界の底上げを図れるよう努力していきたい」と意欲を話した。

【写真説明】ものづくりマイスターに認定された完戸さん=館山

Ads