ニュース

過疎地域発展計画の策定でパブコメ募集 鴨川

2021年07月25日 03時00分

鴨川市は、策定作業を進めている天津小湊地区の「過疎地域持続的発展計画(令和3~7年度)」の素案に対し、パブリックコメントを募集している。素案は同市本庁舎1階の市政情報コーナーやホームページで閲覧が可能。募集は8月6日まで。

今年3月で期限となった国の「過疎地域自立促進特別措置法」に対し、4月に新たに施行された「過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法」に基づいて策定される同計画。ハード・ソフト事業への地方債措置など、財政的な支援を受け、過疎対策を行うことができるという。

同市では、過疎地域に指定される旧天津小湊地区について、自立と地域の持続的発展の実現を目指し、計画の策定作業を進めている。

計画は、地域の持続的発展のための人口目標など基本目標をはじめ、▽移住・定住・地域間交流の促進、人材育成▽農林水産・商工・観光業の振興▽交通施設の整備、手段の確保▽上下水道、防災対策など生活環境の整備▽子育て環境の確保、高齢者らの保健および福祉の向上--など13項目で構成している。

パブコメを提出できるのは(1)市内在住、在勤、在学者(2)市内に事務所または事業所がある個人、法人--など。

集まったパブコメについては、計画決定の参考にするとともに、取りまとめて市の意見を付けて公表する(個人情報などは公表しない)。

所定の様式に意見と住所、氏名など必要事項を記入し、直接または郵送、ファクス、Eメールで同市経営企画課に届ける。

問い合わせは、同市経営企画課(04-7093-7827)へ。

Ads