ニュース

国土強靭化計画の策定へパブコメ募集 館山

2021年07月28日 03時00分
大規模な自然災害に備えて館山市は、「市国土強靭化地域計画」の素案をまとめた。どのような自然災害が起こっても機能不全に陥らず、迅速な復旧・復興ができる強靭な地域をつくるのための計画で、市民からの意見を募るパブリックコメントを現在実施している。意見募集は8月9日まで。

近年自然災害が多発する中、全国の自治体で策定が進められている。同市でも、おととしの台風被害をはじめ、過去の災害を教訓に、国の国土強靭化基本計画、県の県国土強靭化地域計画を踏まえ、強靭な地域づくりのために策定作業を進めている。

素案では基本目標として、いかなる大規模災害が発生しようとも▽人命の保護が最大限図られること▽市及び社会の重要な機能が致命的な障害を受けずに維持されること▽市民の財産帯及び公共施設に係る被害の最小化▽迅速な復旧・復興--の4つ、さらに事前に備えるべき目標として8つの目標を掲げている。

さらに、地震、台風など過去の災害や今後想定される災害を挙げたうえで、起きてはならない最悪の事態を40項目設定し、それを回避するために必要となる具体的な施策などを盛り込んでいる。意見募集を経て、9月末の策定を目指している。

意見募集は、市内に住所のある人、事務所、事業所のある団体、通勤、通学者などが対象で、市役所4号館内の市危機管理課(〒294-8601館山市北条1145-1、ファクス0470-22-8901、メールアドレスcrisis.mgmt@city.tateyama.chiba.jp)に、持参、郵送、ファクス、メールで提出。

素案は市のホームページ(HP)で見ることができる他、市役所玄関ホール、同4号館、市コミュニティセンターで閲覧できる。意見提出用紙は、HPで入手でき、閲覧場所でも配布している。

問い合わせは、市危機管理課(0470-22-3442)へ。

Ads