ニュース

緊急事態宣言受け海水浴場など閉鎖 館山

2021年08月03日 03時00分
県への緊急事態宣言の発令を受けて、館山市では2日、今夏の市内4か所の海水浴場の開設を中止。不開設を知らせる看板を各海水浴場などに設置した。

市では、先月22日から海水浴場を開設していたが、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令を受け、2日から北条、新井、沖ノ島、波左間の海水浴場4か所と市管理の八幡海岸、新井、沖ノ島・高ノ島の海岸駐車場3か所を閉鎖。

市の対応を受けて県では同日、県管理の北条、那古、見物の海岸駐車場3か所を閉鎖した。

市では、閉鎖した海水浴場で、ライフセーバーによるパトロールなどの安全対策を続けるとしている。

【写真説明】海水浴場の不開設を知らせる看板=館山

Ads