ニュース

採用試験の平均応募率は4・0 安房の市町など

2021年08月20日 03時00分
安房郡市広域市町村事務組合は、安房の4市町と一部事務組合が来春採用する令和3年度第2回職員合同採用試験の応募状況をまとめた。5団体で計59人の採用予定数に対し応募者数は237人で、応募倍率は昨年度に続いて4・0倍と、資料の残る平成18年度以降で最低となった。

先月26日から10日まで申し込みを受け付けていた。前年度との比較では、応募者数は20人増えたが、募集人員も5人増えているため、前年度並みの倍率に。小数点以下まで見ると、今年度の方が倍率が低かった。

1次試験は、9月19日に館山市の館山中学校(旧第二中)で実施され、11月中に2次試験が各団体で行われる。

団体・職種別の応募者数は次のとおり。(カッコ内は採用予定数)。

【館山市】
▽一般行政職初級=110(23)
▽障害者=3(1)
▽建築技術職初級=0(1)

【鴨川市】
▽一般行政職初級=31(4)
▽土木技術職初級=3(2)
▽保育教諭職=5(2)
▽保健師職=1(1)

【南房総市】
▽一般行政職初級=46(10)
▽障害者=2(1)
▽土木技術職初級=4(2)
▽建築技術職初級=0(1)
▽保育教諭職=8(1)
▽社会福祉士職=1(2)

【鋸南町】
▽一般行政職初級=6(4)
▽社会福祉士職=1(1)

【安房広域組合】
▽消防職=16(3)

Ads