ニュース

日本郵便と包括連携協定を締結 鋸南

2021年09月15日 03時00分
鋸南町はこのほど、日本郵便株式会社と「包括連携協定」を締結した。勝山郵便局の富永雅人局長と館山郵便局の黒田孝幸局長が町役場を訪れ、白石治和町長と協定書に調印交わした。

同町と郵便局との間では、災害時の相互協力や、平時の道路損傷などの情報提供などについて、覚書を交わして、連携をしてきた。

今回は、これまでの取り組みに加えて、新たに地域経済の活性化や、未来を担う子どもの育成に関する項目を加え、包括連携協定を締結。町民サービスの向上と地域の活性化を目的としている。

日本郵便は安房3市を含め、県内多数の自治体と協定を結んでいる。

締結式では、富永局長が、「郵便局ネットワークを活用して地域貢献活動や町役場の方々と連携を深め、地域住民の方々にどうお役に立っていけるかを考え、推進していきたい」。白石町長は、「郵便局員一人一人が、地域と密接につながっている。災害時のみならず、平時から局員のお力をお借りできることは、心強い支えとなる」と礼を述べた。

【写真説明】協定書に調印した(左から)富永局長、白石町長、黒田局長=鋸南

Ads