ニュース

創業支援セミナーがスタート 南房総

2021年09月19日 03時00分
創業者の経営や財務、人材育成、販路開拓などの知識取得を目的とした南房総市の「創業支援セミナー」が15日、同市役所で始まった。飲食店、小売り、製造などの創業者・創業希望者ら19人が参加。全4回の初回で、「創業に関する基礎知識」をテーマに、専門家の講義を受けた。

市は、平成25年1月に施行された「産業競争力強化法」に基づき、地域の創業促進を目的に「創業支援事業計画」を策定。28年2月に国から認定を受けた。

同計画では、商工会や金融機関と連携し、創業のワンストップ窓口設置、専門家たちによるハンズオン支援、創業支援補助などを展開していくことになっている。セミナーはこれらの取り組みの一つ。10月6日まで全4回の日程で行われる。

初回となったこの日は、千葉県よろず支援拠点のコーディネーター、星野将一さんが講師となり、創業の基礎知識について講話。自身の創業の経緯や体験談、失敗談などを基に、経営についてさまざまなアドバイスをした。

また、参加者たちは、それぞれが思い描いている事業の実現に向けて、▽なぜ起業するのか▽どんなニーズがあるのか▽どうなっていたいか(目標)▽ライバルの特徴▽客から選ばれる理由--など、「事業コンセプト」をまとめる活動も行った。

参加者たちは「講義をしっかりと受けて、創業に向けたノウハウを蓄えていきたい」などと話し、互いに意見や情報を交換し合っていた。

セミナーは今後、22日に「人材育成、販路・顧客開拓の方法」、29日に「事業計画の策定方法」、10月6日に「創業資金の調達方法」をテーマに、それぞれで専門家による講義が行われることになっている。

【写真説明】19人が参加した創業支援セミナー=南房総

Ads