ニュース

ワクチン接種率は64・9% 安房4市町

2021年09月23日 03時00分

安房4市町は、20日分までの新型コロナウイルスワクチンの接種率をまとめた。追加枠の接種が始まり、19歳以下の1回目が前の週から12・9ポイント上昇して25%。全体では、64・9%が2回目の接種を終えた。

2回目の接種率が最も上がったのは、50代が57・4%と40代が49・7%で、ともに前週から7・3ポイント増えた。40代以上の1回目は70%を超え、20代、30代が約50%と続く。

国全体の接種率は同日現在で54・4%で、安房は10ポイント以上高く接種が進んでいる。

一方、集団生活を送りながらも集団接種の機会が限られる高校生以下は、個別接種の医療機関で追加枠が設けられている。18、19日は館山市のイオンタウン館山で安房地域医療センターが大規模会場を設置するなど、大幅に接種率は伸びた。

しかし、全体の4分の1にとどまっており、担当者は「副反応を恐れて、学校行事や部活動を優先させて、接種を控えている人が多い」と指摘。また、「ネット上のデマに惑わされている影響も大きい」とし、「感染したり重症化したりすれば、はるかにデメリットが大きい。厚生労働省などのホームページから正しい情報を入手し、速やかな接種を」と呼び掛ける。

Ads