ニュース

10月9日に南総文化ホールでラテンフェス 館山

2021年09月24日 03時00分
館山市の南総文化ホール大ホールで10月9日、「第3回たてやまラテンフェスティバル」が開かれる。今回はキューバ音楽編で、30人以上の第一線で活躍するミュージシャンが参加。クラウドファンディング(CF)で支援も求めている。

温暖で自然豊かな館山をラテン音楽で盛り上げようと同実行委員会が主催するイベント。コロナ禍で、距離を保てるよう大ホールに場所を変更して定員を半分とし、感染症対策を徹底して開催する。

キューバ音楽の「ソン」「ルンバ」「アフロラテンジャズ」「サルサ・ティンバ」など幅広いジャンルで構成。トローバ国際音楽祭に参加するドス・ソネス・デ・コラソネスや気鋭のトランぺッターのルイス・ヴァジェさん、コミカルな歌手の真野倫太郎さん、ハバナの国際ジャズフェスに出演する館山市ふるさと大使の深津純子さんのグループ--などが、多彩なステージを披露する。

「距離を求められる時代ですが、人と人の絆は精神的にも大切」と主催の深津さん。「みんなで心から楽しめる場をつくり、音楽で元気になってもらえたら」と来場を呼び掛ける。

午後0時半開場で、1時開演。チケットは前売り5000円、当日5500円、高校生以下1000円(当日券のみ)。同ホールや宮沢書店本店、カミヤマサウンドステーションで販売している。

出演費や会場費をまかなうため、CFサービス「MOTIONGALLERY」で支援を受け付けている(10月1日まで)。問い合わせは、事務局の加納さん(080-4419-3995)へ。

【写真説明】ラテンフェスティバルのポスター

Ads