ニュース

ワクチン接種1回目は8割に迫る 安房

2021年09月29日 03時00分
安房4市町によると、26日現在の新型コロナウイルスワクチンの接種率は67・3%で、前週から5・1ポイント伸びた。1回目の接種は79・2%と8割に迫り、3回目の追加接種に向け安房医師会の協力で準備を進めているという。

前週と比べると、1回目の接種の伸びが大きく、12歳から19歳までは37・2%で24・3ポイント増えた。30代、40代も各13・3ポイント増加した。

2回目の接種では、40代が13・5ポイント、50代が13・2ポイント増え、60歳から64歳は8割に達した。

3回目は、2回目の接種完了からおおむね8か月以上経過した後に接種とされており、医療従事者ら早期に受けた人から順次、接種を行っていく見込みとなる。実施時期や方法など具体的な情報は決まり次第知らせるとしている。

一方、追加接種は2回目の接種を終えた人が対象となるため、1、2回目の接種の予約枠は、今後少なくなることが予想される。現在、個別・集団接種ともに予約枠に空きがあるので、担当者は、早めの予約を呼び掛けている。

Ads