ニュース

台風の中、市街地循環バス実証運行開始 館山

2021年10月02日 03時00分
館山市の市街地循環バスの実証運行が1日、スタートした。1~3月に続いて再度の運行。初日は台風の接近に伴う荒天で、午前中の利用者は1人にとどまった。

前回が緊急事態宣言と重なり、平常時の利用動向をつかめなかったことなどからルートなどを一部変更して再度実施。来年1月31日までの4か月間で、ニーズなどを把握し、本格運行を検討する。

この日は、あいにく台風16号が接近。館山駅午前9時発の第1便も風雨が強まる中での発車で、乗客はなかったが、バス事業者、市担当者に見守られ、市街地に向けて出発していった。

市の担当者は「高齢者の買い物利用をターゲットにしている。使ってもらって利便性を確かめてもらいたい」と多くの利用を期待している。

運行ルートは、館山駅を中心に北エリア・南エリアを巡回するルート。運賃は大人200円(小学生100円、未就学児無料)で、アンケート回答割引(100円引き、大人のみ)があるため大人は実質100円。一日乗車券(400円)もある。

【写真説明】荒天の中、出発した第1便=館山

Ads