ニュース

創業支援セミナーがスタート 館山

2021年10月13日 03時00分
講師の説明を聞く受講者ら=館山

市内での起業をサポートする館山市の創業支援セミナーが7日、市コミュニティセンターで開講した。全4回の講座で、初回はすでに創業している人も含め19人が参加し、税理士を講師に税務の基礎知識について学んだ。

専門家が講師となって「創業のいろは」を指南する講座。市内での起業を促し、地域活性化、雇用の確保につなげようという取り組みだ。

新たに起業しようとする人や創業後5年以内の人が対象で、今年は昨年の14人を上回る参加があった。

この日は、県税理士会館山支部の税理士、佐藤弘康さんが講師となり、創業に必要な税務の知識として▽事業を行う場合に納める主な税金▽個人事業と法人で納める税金の違い▽消費税について必要な知識▽青色申告のメリット--などについて講義した。

南房総エリア限定でツアーを展開する旅行会社の立ち上げを目指して参加した、館山市内の50代の男性は「税制や資金など起業に必要な知識をこのセミナーで学んで、スムーズな開業に結び付けたい」と話していた。

今後の日程は、▽14日=「事業計画の策定方法」(講師・日本政策金融公庫館山支店長)▽21日=「創業に必要な基礎知識」(県産業振興センターよろず支援拠点コーディネーター)▽29日=「事業資金の調達方法」(日本政策金融公庫館山支店長)--となっている。時間はいずれも午後6時半~8時。途中からの参加も可能。

問い合わせは、市雇用商工課(0470-22-3362)へ。

Ads