ニュース

マザー牧場で60万球の「光の花園」始まる 富津

2021年11月07日 03時00分
日没後を彩る「光の花園」=富津

富津市のマザー牧場で、冬のイルミネーション「光の花園」が始まった。標高300メートルの山の上エリアで、約60万球のイルミネーションが咲き乱れる。

四季折々の花が楽しめる同園で、花畑をイメージしたイルミネーション。今年で10回目になった。

富士山の夕景を楽しめる山の上エリアに加え、光のトンネル「虹色ワープホール」やフォトスポット「フラワードレス」、ナイトバンジー、ナイト遊園地――など、アトラクションも並ぶ。

また、動物ふれあいイベント、牧場グルメの食べ放題、限定スイーツなど食の企画も用意され、ホームページで詳しく紹介している。

期間は、来年2月27日までの土日祝日と年末年始。イルミネーションの時間は、午後4時~7時半。午後4時以降は、駐車場無料。入場料は大人800円、4歳~小学生400円。午後4時前に入場した場合追加料金はない。問い合わせは、マザー牧場(0439-37-3211)へ。

Ads